Posts categorized "和食・和風料理"

March 23, 2013

立花うどんでカレーうどん

立花うどんでカレーうどん
某地元紙でむしょーに食べたくなってやってきました。


久留米立花うどん

カレーうどんいただきました☆(*´▽`*)ノ


別皿でちくわ天も(●′°艸`)


最後は丼におにぎりを投入!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2006

柳川あすか亭

柳川あすか亭

昨日母親と二人で夕飯食べに行こうとしたのね。
当初はうなぎ~って考えてたのに、目的のお店はお休み。
うーん(-_-ι)ここにきても運がないか…
柳川市内まで食べに出ようかとしたんだけど、途中方向転換。
うちがよくお世話になっているお寺の近くのあすか亭へ。
田んぼのど真ん中にぽつんと現れた創作居酒屋風のお店です。
いつも行こうとして振られていたので、ようやく行けました。
ここのお店は元倉庫だったらしいんだけど、綺麗な内装をしてあってこ洒落た感じです。
なにかいろいろと一品を頼んでもよかったんだけど面倒だったんでコースをたのんでみました。
2400円のコースだったけど、かなりリーズナブルで量もたっぷり。
男の人でも満足できる内容かと思います。
だって、

ゴマ豆腐、お刺身2点盛り、稲庭うどん、すき焼きorしゃぶしゃぶ(選択式)、豚の角煮、お魚のムニエル、ご飯(トッピング選択式)、お味噌汁、デザート(選択式)、コーヒー。

これで2400円ですよ!!
かなりおなかいっぱいになってしまったので、しばらくおなかが苦しくて動けませんでした。

料理小家 あすか亭
柳川市三橋町垂見208-6
TEL:0944-74-2708
OPEN:11:30~14:00 18:00~21:30
日祭日は11:30~14:00 17:30~21:00
定休日:木曜日

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2005

桂すし

今日は母親が福岡へお出かけだったから父親と二人で夕飯を食べにお出かけ。
久しぶりに市内の桂すしに行きました。
ここの大将とは先週カクテルパーティーで会ったんだけど、お寿司を食べに行くのは久しぶり(^^)
いつものようににぎりを作ってもらいました。
ここのは穴子が香ばしくって好きなのよね。あと、ネタも大きいとは思うのよね。
さらに?明日が月曜日でお店がお休みのためか少々いつもよりネタが大きかったような?
大将いわく、日曜日にくると少しお得なことがあるかも?だって。

↓やっぱ九州の魚はうまい!

 人気blogランキングチャレンジ中です

皆様ありがとうございます(●^o^●)

051120_184234_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2005

だご汁

阿蘇地方に行くと名物として大きな看板を出した食堂やお店が多いのですが、この「だご汁」はおふくろの味のひとつですね。母が夕飯に作ってくれました。

簡単に言えば豚汁に小麦粉を練って作った「だご」を入れる、すいとんにも近いのかな?そういうお料理です。
阿蘇地方では汁は澄まし汁が多いようですが、我が家のだご汁は断然みそです。
そして、「だご」は家で作ることもあるのですが、市内のうどんやさんが作っているうどん用粉でつくっただごがもちもちっとした食感とこしがあってさらにおいしくなるのです。今回丸めただごをちぎってお鍋に入れていたのは私なのですが、私の手のひらサイズがゆえにちょいとだごが大きくなってしまいました・・・ちょい食べづらかったかなf(^^:)
白菜、ごぼう、にんじん、等々お野菜もたくさんはいっているので、ヘルシーで栄養たっぷりな一品ですわ。
私はこれだけでおなかがいっぱいになってしまいますがね。

↓あったかい食べ物が恋しい季節になってきましたね。

 人気blogランキングチャレンジ中です

皆様ありがとうございます(●^o^●)


050929_192632_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2005

びんび家

鳴門の夜に訪れたお店です。国道11号沿いにある活魚料理店です。
お店の前では鳴門でとれる、お野菜やお魚が売ってあります。

たこやたい、鳴門わかめなど、いろんな鳴門の名産のお魚料理が食べられます。

一番おいしいな、と思ったのはたいの釜飯かな。
しかも、鳴門わかめがたーっぷり入ったお魚でダシをとったお味噌汁がついてきます。
これがまたほっこりするんだわ。

たこやたいがぷりっぷりしてておいしかったよー。
瀬戸内の波にもまれた魚たちです。

050827_185902_m.jpg


わかりづらいかもしれませんが、このえびホントに大きくって、女四人で半分ずつにしたけどそれでもたいそうなおっきさでした。

050827_185852_m.jpg


↓ブログランキング相変わらずチャレンジ中です。

 人気blogランキングチャレンジ中です

皆様ありがとうございます(●^o^●)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2005

讃岐うどんツアー やまうち

最後に行ったお店はメンバーみんな初のお店でした。持っていたカタログ類の中で選びました。
結構山奥の方にあって進んでは行くのですが、ホントにこのまま進んで大丈夫なのかな?と不安になりながら辿り着きました。決め手は「こんな山奥にタクシーなんているはずがない!きっとやまうちに向かってるんだ!」と後を追ったことでした。
入り口とかわかりづらいのですがお店の前に着いて真っ先に見えてくる薪の山。
なんでだろう?って思ってましたが、入って解決!
なんと!!うどんを茹でている釜は薪で火が加えられてるではありませんか(/ロ゜)/

ここのお店ではひやひや、ひやあつ、あつあつ、というメニューの書き方がなされていて、私はひやあつを食べたのかな?
冷たいダシ汁にあったかいおうどんが入れられている、というものでした。
どんぶりにお箸を刺しておよ??これは何か違う!!お箸がぽよんって跳ね返されたような気がしました。
一緒に行っていた会社の先輩とも顔を合わせて「これは絶対に違う」といったような雰囲気で、一口食べてみると、なんともいえない弾力性があって、口の中で弾むようなおうどんでした。
こんな表現が適切なのか、みなさんにこの感動が伝わるかどきどきしますが、ほんとにこれまでに食べたおうどん、讃岐うどんとは違うコシがあったのです。

今回の、というか、数は少ないですがこれまでの讃岐うどんの中で一番おいしい!!
このおうどんに出会えてよかった、と思いました(ToT)

お持ち帰りようのめんがあったので買って帰ったのですが、やはり自宅で作るとなかなかうまくいかず。
あのコシは出せなかった・・・
ああ・・・また食べに行きたい。

↓ご無沙汰していごめんなさいでした。
久しぶりにぽちっと押してみてください。

 人気blogランキングチャレンジ中です

皆様ありがとうございます(●^o^●)

050827_144655_m.jpg

これがお店前に積まれていた薪の山です。

050827_150856_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2005

讃岐うどんツアー 山越

さてこのお店は前回も来たお店です。山越さん。
ここは会社の方いわく「ここを越えるうどんは食べたことない」とか?ネットのとあるランキングでもやはり一位になってたしね。
前回は12時30分くらいについて200人くらいならんでたけど今回は13時くらいに到着して並んでいるのは100人いたかな?観光バスが讃岐うどんツアーということでけっこうな人数連れて来てたり学生と思われる人達のグループがいたりと皆様団体で来るんだねぇ。
さっそく私達も並んだわけですが、それでも20分くらい待っただけかな?うどんの丼をもらうための列なので流れは早いのでした(^^)
今回食べたのは釜たまやまという俗称の釜上げうどんにたまごと山芋のすりおろしたのをかけたものでした。
天ぷらもたくさんあったのでどうしようかなぁ?って迷ったけど、もう一軒いく予定だったのでここは控え目にしておかねば!お代は250円なり(~o~)やすーい!
田村のうどんの方がコシはゴムのようだったとも思いますが、しっかりとした弾力感がなんとも言えずうまい!
今回訪れて驚いたのはやはりブームのおかげか、お店もどことなくきれいになっていたし、食べる場所が広く公園のように整備されていたこと。どうやらそこの土地は山越さんのもちものだったようですが、それにしても午前中から昼過ぎまでの営業でもこんな広い公園が作れてしまうのか…
おそるべし讃岐うどん御殿(意味違うかな?)

050827_131426_m.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 08, 2005

讃岐うどんツアー 田村

関西最後の思い出づくりに8月最後の土日に会社の先輩方と四国へと小旅行してきました。
そもそもの目的は鳴門にあるリゾートホテルでのんびりすることだったけど、それがずーっと伸びて香川まで讃岐うどんを食べに行くことに(^O^)わーい
三年ぶりくらいのツアーに私はワクワクしちゃいましたよ。
とは言え、女四人旅。先輩が幾分か調べてくださってましたが、詳しい地図も持たず、ふらふら探しながら行き着きました。
行きたかったお店は営業時間が短かったため、淡路から運転していた私は飛ばしまくってましたよ〜。
さて一軒目のお店は田村というお店でした。
先輩がネットで調べたところ至る所に名前があったから気になったそうです。
持ってきていたカタログみたいなものにも載っていたお店だし間違いないだろうっちゅうことで行ってきました。
ここはホントに製麺所という色が強いお店でした。
並んで麺の丼をもらって好きなように具を乗せてダシをかけて、さて外においてあるベンチに座っていただきまーす(^o^)/
いりこがきいたダシに浸された麺はちょっと固めのコシあるうどん。これぞ讃岐うどんって感じだったかな。
お腹が空いていたこともあってあっという間にたいらげてしまいました(^Q^)
お勘定は食べた後の自己申告。なんという良心的なお店なんでしょう。
私はネギをかけただけだったのでお代は100円(/ロ゜)/ほんまにこれだけでよいのだろうかとドキドキしちゃいましたf^_^;


050827_122952_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2005

河春のお弁当

今年はお昼を会社の机で食べるのがほとんどです。
よく利用するのは会社のすぐそばにある河春という居酒屋さんが出しているお弁当です。
500円というお値段も嬉しいのですが、材料はさすがおいしい居酒屋さんが仕入れるものだけあってそこいらで売っているお弁当よりははるかにおいしいのです。メインを魚か洋風おかずから選びます。朝から大将がおかずを仕込んでくれるものだから、体にもよいという(^-^)コンビニの弁当なんて食べれないよ。
んでなんで今回写真をのっけているかというと、割り箸の袋を開けたところ一緒に入っていたつまようじがうまいこと左上に入っている切り干し大根に突き刺さったからです。しかも写真じゃよくわからないと思うけどかるーく数ミリ刺さっているだけでまっすぐ立っているのです。
残念ながら私一人でしかわからない光景だったのですが、どうしてもみなさんにお伝えしたかったの(>_<)

↓爪楊枝が見えた人!

 人気blogランキングチャレンジ中です

皆様ありがとうございます(●^o^●)


050804_130103_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2005

土用丑の日 亀の池浪速

夏ばてしてませんかー?
私はすっかり夏ばてばて、ぷしゅーってな感じですわ。
そんな私をblog仲間でもある柴ちゃんが誘ってくれて土用丑の日という1番人が鰻を食べたくなる日に夏ばて解消においしい鰻屋さんに連れていってくれました。
天神祭の騒ぎも覚めやらぬ大阪天満宮のすぐ側にある亀の池浪速というお店です。
店内はとっても狭くって、お客様でぎゅうぎゅうって感じでした。お店の奥には座敷らしい客席もあったようですが、そこへはなんと!厨房を通り抜けて行くのです。奥へ向かっていくお客様を見たときにはさすがにびっくりしたよ(^^;)
うなぎは一度蒸しが入った一見関東風とも思えるうなぎですが、しっかりとたれにつけて焼いてくれるところは関西風といったところでしょうか。ふかふか、しかしカリっとしたうなぎがわりとあっさりとしたたれと共に口へ次から次へと・・・もう止まらない。しかも、うなきもを入れたすまし汁が一緒についてきていました。
これで夏ばて解消かしら??
かなりリアルな写真でごめんね。うな重のセットのお写真は柴ちゃんがきれいに撮ってくださってますからそちらをご覧下さいませ。
しかし、お料理が出てきてからというもの、二人して携帯やらデジカメで写真を撮りまくり・・・変な怪しい客だよね。

亀の池 浪速
大阪市北区天神橋2-5-10
06-6352-3232
11:30〜14:00 17:00〜21:00(日祝休)

↓土用丑の日はうなぎ食べましたか?

 人気blogランキングチャレンジ中です

ありがとうございます。(^_^.)

うなぎのちょードアップ!
050728_134234_m.jpg

うな肝のすまし汁もご一緒に
050728_134329_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧