Posts categorized "旅行・地域"

January 30, 2009

長崎ランタンフェスティバル

長崎らんたんフェスティバル
長崎らんたんフェスティバル
長崎らんたんフェスティバル
昨晩訪れた長崎らんたんフェスティバルのらんたんです。


なんかほっとする明かりです。


新地中華街にもたくさんのらんたんがかけられていてそれを眺めながらぼーっと歩いているとよく人にぶつかりますf^_^;


そしていろんなところからいい香りがしてくるので、お腹がどんだけ膨れることか…

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 13, 2006

ミリオネアの露天風呂

昨日はお休みだったの母親とのーんびり平山温泉まで行ってきました。
いつもだったらフローラとかに行くんだけど、今回は行ったことがないところに行こう、ということで、ちょっと奥まったところにある「せと乃湯」というところに行ってきました。
母親のお友達がおすすめのお店だとのこと。

閉店が21時とちょっと早めと言うこともあって、私たちが行ったとき(19時30分)にはお客様も少なかった。
内湯は2種類(通常のお風呂と寝湯)とサウナがあって、外に石造りの露天風呂がありました。
ちゃっちゃか身体を洗って外を出てみるとなにやら

「ミリオネアの湯」

なる看板が・・・
そしてその隣にはこの命名の由来が書いてありました。
どうやらそこの息子さんがフジテレビのみのもんたさんの司会でおなじみの「クイズミリオネア」で獲得した賞金で造られた露天風呂なんだそうな。
こんなところにもチャレンジャーがいたんだね。
母親は「運がいい露天風呂だね」なんて笑って言ってました。
私はここでミリオネアになれるんだ、なんて最初心の中で思ってましたけどね(^_^;)

泉質自体はやわらかく、ぬるめで私が好きな温泉でした。
ゆーったり40分くらい露天風呂でぼーっとしていました。

平山温泉の中でもかなり奥まったところにあるけど、静かでお客様が少ないのが気に入りました。
(お客様が少ないのはお店にとってはあまりよろしくないだろうけど)
早く温泉いけるときはここでもいーかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2006

春満開

今日のお休みはポカポカと気持ちのいい日だったので家にいるのはもったいない!
母親と立花町までドライブ。
矢部川の土手に咲く菜の花を見に行きました。
まっ黄色に染まった土手はあ〜春だなぁってほのぼのさせてくれました。
写真に写っている木は桜の木。
あと一週間もすればこちらも満開でしょう。
その頃にもう一度行こうと思います。
黄色とピンクでもっときれいでしょうね。
筑後川の土手も今が菜の花最盛期だろうからそっちも見に行きたいんだけどなぁ…


DVC00043

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2005

淡路島 たこ八?

鳴門からの帰り、淡路島の中央くらいかな?津名一宮ICを降りてすぐにあるたこせんべいの里に行く前にお昼ということで、夜はお魚をいっぱい食べたので今度はお肉ということで、サービスエリアで先輩がゲットしてきた地図に載っていたたこ八という、お肉屋さんがやってる焼肉屋に行ってみることに。

ここには輸入肉はなく、黒毛和牛だけなのだそうです。
そのためか、単品はちょっと値段高め。
私達は色んなお肉が少しずつ入っているセットものを食べることにしました。(そのほうが4人で食べるなら安くなる!との判断もあったので。)
そんなに量は期待していなかったのですが、きてみたら結構量はあって、しかし!お肉は精肉屋さんのものとあってやっぱりきれいでした。焼いていくと油がじんわり浮いて出てくるジューシーなお肉。

そのほか、石焼ビピンパとクッパなどご飯ものを頼んだのですが、ちょっと甘めのお汁ですが、これはお肉の味だったのかな?と思いますね。これまた美味かな。

やっぱりどこ行っても私は焼肉なんだなあ・・・
付き合ってくださった先輩方ありがとうございました。

お店の名前は不確かで、お肉のお値段なんかもあまり覚えておらず(確か一人二千円程度で済んだと思います)、申し訳ないのですが、たこせんべいの里のすぐ横にあります。

↓もう10月なのに夏ばて??

 人気blogランキングチャレンジ中です

皆様ありがとうございます(●^o^●)

050828_134726_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2005

鳴門きんときのきんつば

四国旅の続きです。
鳴門の渦潮を観に行ける橋のふもとにあるお土産やさんでは名物鳴門金時を使ったきんつばが売ってありました。
やはり燒印は渦潮(笑)
焼きたてだったこともあってさほど甘くなく、芋の味の甘さが口に広がるお菓子でした。
これは冷えてから食べるともう少し甘さは増すんじゃないかなぁ?
これを焼いていらっしゃるおじ様にはいろんなこと教えてもらったな。
やはり旅で出会う方はいい人です。

↓旅先のうまいもの探しが好きな方!ぽちっと。

 人気blogランキングチャレンジ中です

皆様ありがとうございます(●^o^●)

050828_111648_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2005

讃岐うどんツアー やまうち

最後に行ったお店はメンバーみんな初のお店でした。持っていたカタログ類の中で選びました。
結構山奥の方にあって進んでは行くのですが、ホントにこのまま進んで大丈夫なのかな?と不安になりながら辿り着きました。決め手は「こんな山奥にタクシーなんているはずがない!きっとやまうちに向かってるんだ!」と後を追ったことでした。
入り口とかわかりづらいのですがお店の前に着いて真っ先に見えてくる薪の山。
なんでだろう?って思ってましたが、入って解決!
なんと!!うどんを茹でている釜は薪で火が加えられてるではありませんか(/ロ゜)/

ここのお店ではひやひや、ひやあつ、あつあつ、というメニューの書き方がなされていて、私はひやあつを食べたのかな?
冷たいダシ汁にあったかいおうどんが入れられている、というものでした。
どんぶりにお箸を刺しておよ??これは何か違う!!お箸がぽよんって跳ね返されたような気がしました。
一緒に行っていた会社の先輩とも顔を合わせて「これは絶対に違う」といったような雰囲気で、一口食べてみると、なんともいえない弾力性があって、口の中で弾むようなおうどんでした。
こんな表現が適切なのか、みなさんにこの感動が伝わるかどきどきしますが、ほんとにこれまでに食べたおうどん、讃岐うどんとは違うコシがあったのです。

今回の、というか、数は少ないですがこれまでの讃岐うどんの中で一番おいしい!!
このおうどんに出会えてよかった、と思いました(ToT)

お持ち帰りようのめんがあったので買って帰ったのですが、やはり自宅で作るとなかなかうまくいかず。
あのコシは出せなかった・・・
ああ・・・また食べに行きたい。

↓ご無沙汰していごめんなさいでした。
久しぶりにぽちっと押してみてください。

 人気blogランキングチャレンジ中です

皆様ありがとうございます(●^o^●)

050827_144655_m.jpg

これがお店前に積まれていた薪の山です。

050827_150856_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2005

讃岐うどんツアー 山越

さてこのお店は前回も来たお店です。山越さん。
ここは会社の方いわく「ここを越えるうどんは食べたことない」とか?ネットのとあるランキングでもやはり一位になってたしね。
前回は12時30分くらいについて200人くらいならんでたけど今回は13時くらいに到着して並んでいるのは100人いたかな?観光バスが讃岐うどんツアーということでけっこうな人数連れて来てたり学生と思われる人達のグループがいたりと皆様団体で来るんだねぇ。
さっそく私達も並んだわけですが、それでも20分くらい待っただけかな?うどんの丼をもらうための列なので流れは早いのでした(^^)
今回食べたのは釜たまやまという俗称の釜上げうどんにたまごと山芋のすりおろしたのをかけたものでした。
天ぷらもたくさんあったのでどうしようかなぁ?って迷ったけど、もう一軒いく予定だったのでここは控え目にしておかねば!お代は250円なり(~o~)やすーい!
田村のうどんの方がコシはゴムのようだったとも思いますが、しっかりとした弾力感がなんとも言えずうまい!
今回訪れて驚いたのはやはりブームのおかげか、お店もどことなくきれいになっていたし、食べる場所が広く公園のように整備されていたこと。どうやらそこの土地は山越さんのもちものだったようですが、それにしても午前中から昼過ぎまでの営業でもこんな広い公園が作れてしまうのか…
おそるべし讃岐うどん御殿(意味違うかな?)

050827_131426_m.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 08, 2005

讃岐うどんツアー 田村

関西最後の思い出づくりに8月最後の土日に会社の先輩方と四国へと小旅行してきました。
そもそもの目的は鳴門にあるリゾートホテルでのんびりすることだったけど、それがずーっと伸びて香川まで讃岐うどんを食べに行くことに(^O^)わーい
三年ぶりくらいのツアーに私はワクワクしちゃいましたよ。
とは言え、女四人旅。先輩が幾分か調べてくださってましたが、詳しい地図も持たず、ふらふら探しながら行き着きました。
行きたかったお店は営業時間が短かったため、淡路から運転していた私は飛ばしまくってましたよ〜。
さて一軒目のお店は田村というお店でした。
先輩がネットで調べたところ至る所に名前があったから気になったそうです。
持ってきていたカタログみたいなものにも載っていたお店だし間違いないだろうっちゅうことで行ってきました。
ここはホントに製麺所という色が強いお店でした。
並んで麺の丼をもらって好きなように具を乗せてダシをかけて、さて外においてあるベンチに座っていただきまーす(^o^)/
いりこがきいたダシに浸された麺はちょっと固めのコシあるうどん。これぞ讃岐うどんって感じだったかな。
お腹が空いていたこともあってあっという間にたいらげてしまいました(^Q^)
お勘定は食べた後の自己申告。なんという良心的なお店なんでしょう。
私はネギをかけただけだったのでお代は100円(/ロ゜)/ほんまにこれだけでよいのだろうかとドキドキしちゃいましたf^_^;


050827_122952_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2005

ドイツ土産ハリボ(HARIVO )

うちの会社の仲間がドイツに行ったお土産ということでこの黒いうずを巻いているものをくださいました。これって何だと思いますか??
実はこれグミらしいんです。でも明らかに匂いはどちらかといえばゴムの匂いなんです(-_-;)
だってこれが入っていた袋にも自転車の車輪のように描かれてたしさ。
そしてこの渦を分解してみると全長58㎝でした。
私は恐くて口にすることができませんでした。
しばらくの間私達のチームはこのお菓子なのかもわからない食べ物で盛り上がることができたのでいいんですけどね(^_^)
このお菓子知ってる方います?

↓ブログランキング上昇中!

 人気blogランキングチャレンジ中です

皆様ありがとうございます(●^o^●)

050812_125121_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2005

純金かすてら

昨日会社のチームの子が佐渡のお土産ということで純金カステラというのを買ってきてくれました。
じゅんき〜ん(☆o☆)
とは言ってもふつーのカステラに金箔が少々つけられているというものです。
しかし、写真を見てもらったらわかるけど箱もきんきら箱だし、ネタにするにはいいお土産だね。おいしくいただきました(^◇^)久しぶりにカステラを食べた気がします。

↓金箔っておいしい??

 人気blogランキングチャレンジ中です

皆様ありがとうございます(●^o^●)

050805_161803_m.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)