« 福龍軒のラーメン | Main | 混浴可能年齢 »

November 02, 2005

ショパンコンクール

いまニュースステーション見てるんですけど、ショパンコンクールに出場した盲目の17歳の少年辻井さんの特集です。
いやあ、ショパンのピアノ曲ってすごく好きなんですけど、私は18歳までピアノを習っていましたが、ショパンを弾いたのはおそらく16歳の頃かな。ようやく弾けたという感じだったんですが、それ以上に難しい曲をかなり美しく弾いていらっしゃいます。
耳だけを頼りに、指導の先生と二人三脚なんでしょうね。音を聴きながら自分のものとして曲を自由に操れるようになるなんてすばらしいですよね。
ああ、うらやましいなあ。というか、ほんとにすごいな、と感心するのみですね。
実家に戻ってきて部屋に長い間調律されないままに放っておかれているピアノが置かれているんですが、またピアノを習いたいな、とも思いますね。
パソコンのキーボードを打つのが早くなったのも小さい頃からピアノをやっていたおかげだと思うし、まだまだ指が動くうちに好きな曲を好きなように弾けるようになったらどんなに嬉しいことでしょう。

|

« 福龍軒のラーメン | Main | 混浴可能年齢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40141/7237246

Listed below are links to weblogs that reference ショパンコンクール:

« 福龍軒のラーメン | Main | 混浴可能年齢 »