« ワンズドライブ | Main | 結婚・出産祝い »

May 04, 2005

上機嫌の作法 齋藤 孝氏

GWは私の読書ウィーク。ここ数日いろいろと本を読んでおります。

さて、本日ご紹介するのは齋藤孝さんの『上機嫌の作法』という本です。
上機嫌であるというのは作法、マナーというわけなんです。
確かに不機嫌にされて八つ当たりのような態度をとられるよりは、いつも笑顔で明るく対応してくれる方のほうが接していて心地よいし、こちらとしても気を使わずに済みます。
そして、この上機嫌というのは感情に左右されず、自分でコントロールすることもできるとのことです。齋藤さんは常にお仕事モードのときは上機嫌に振る舞い、ただ笑顔で厳しいことも言う、というなんとも雨とムチのようなお方です。
上機嫌でいるためには、「ふっきり上手」になることが必要だそうです。そのためには断言力と想像力、自分を笑い飛ばすことができる力が必要なのです。自分を笑いとばす、と言っても自虐的に卑屈になると言うこととは違うのだそうだ。いずれにせよ、自分をいかに客観的に見ることができるかがキーとなってくるようです。うーん。私が一番苦手とするところであるかも・・・
その他、上機嫌であるためには体をやわらかくしておく必要があり、首や肩のほぐし方、下半身の鍛え方なども書いてあります。この本を読んだ後、ビールのCMで宮里藍プロだったかな?肩甲骨かなにかをほぐす運動をしているものがあったように思いますが、「あー!このことだ!」と思いました。
人とのコミュニケーションをバランスよくとっていこう、と考えていらっしゃる方にオススメの本です。


|

« ワンズドライブ | Main | 結婚・出産祝い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40141/7236799

Listed below are links to weblogs that reference 上機嫌の作法 齋藤 孝氏:

« ワンズドライブ | Main | 結婚・出産祝い »