« 朝がつらい | Main | 四川坦々麺  »

May 26, 2005

上司の役割

今日、いつもの日課となっている木村剛さんのブログを読んでいると、お題目が「上司の最低限の役割は責任をとること」とありました。
いま、自分が上司(というほどえらくないのですが)という立場でいる、そしてさらに上に上司がいる、という状況を考え、反省をしているところでございます。
ブログ記事の中でも、逃げ道を用意した上で不正をしている上司がいる、などのことが書かれていましたが、その記事を読む限り、お互いの信頼関係はそこにはないんだろうな、と感じます。
部下である私としては信頼している上司の下であればその指示に従い、よりよい仕事をしたいと思いますが、信頼できない場合は自分勝手かもしれませんが思ったように仕事ができず、遅れがちになってしまうかな・・・
裏返すと、私も送思われているのかな、とどきどきしてしまっています。
人と人との関係は本当に信頼が第一だな、と最近よく感じます。
しっかし、この「責任をとる」という言葉。世の中では使い方が間違っている場合もあるように思うんですよね。
先日の脱線事故を起こした某社の会長含め経営トップが来月末をめどに辞任する、ということが発表されていましたが、果たして会社を、役職を降りることが「責任をとる」ということになるのでしょうか。
私だったら、ちゃんと改革、改善をし、道を正して、自分も正しい姿を示してから辞めることが「責任をとる」ということなのではないか、と思うのです。辞めてしまうのは一番卑怯な逃げの姿だと思うのですが、いかがでしょうか?
悪い芽をいつまでも組織に残してはおけない、というのも真だとも思うのですが・・・
あれれ???果たしてどちらが責任をとるということになるのだろうか・・・

リンク: 週刊!木村剛 powered by ココログ: [ゴーログ] 上司の最低限の役割は責任をとることである.

↓おひとり、おひとつのクリックが元気の素になっています。

 人気blogランキングチャレンジ中です

ありがとうございます。(^_^.)

|

« 朝がつらい | Main | 四川坦々麺  »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40141/7237155

Listed below are links to weblogs that reference 上司の役割:

« 朝がつらい | Main | 四川坦々麺  »