« GWラストスパート | Main | あじと »

May 05, 2005

さくら

昨日仕事のお昼休みを使って読んでいました。
というか、その前から読んでいてどーしても続きが読みたくて昼休みに読みふけってしまいました。

さて、今回ご紹介するのは
さくら(西加奈子著 出版小学館)
さくらというのは主人公が飼っていた犬の名前。なんともこの犬の表情や行動が愛らしく書かれていてかなり和みポイントになっているんです。犬も成長しているはずなのですがなぜか私の頭に浮かぶのはいつまでたっても生まれたての頃の犬の姿です。そう考えると、小説って自分の頭の中で好きなように想像できるからいいよな。
最初はその犬の話かな?とも思っていたのですが、ストーリーは主人公の目から通してみる家族愛のお話です。
家族愛だけにとどまらず、その周囲の恋人や友人の話なのですが、なんか自分の成長を振り返ってこれから家族とどう接するかをちょっと考えさせられました。
そして、これだけ苦しくなるくらい人を愛したいな、と思いました。(ちなみにこの小説の中では同性愛やちょっとゆがんだ兄弟愛が描かれています)どんなカタチであれ、人を強く思えることは人間として、動物としてとっても良いことだと思います。気持ちに正直になっていることだろうし。
最後はちょっと目頭が熱くなるお話です。ストーリーを言ってしまうとなーんだ、と言われてしまいそうなのですが、普段仕事関係の本ばかり読んで情緒欠如気味な私にはよい栄養剤だったのです。
いろんな紆余曲折があるのでドキッとすることも多いのですが、それもまたこの小説のよいとこかな、と思いました。

主人公や登場人物の喜怒哀楽に合わせて私の顔も変化していたと思うので会社で気づいていた人はきっと変に思っただろうな・・・

|

« GWラストスパート | Main | あじと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40141/7236800

Listed below are links to weblogs that reference さくら:

« GWラストスパート | Main | あじと »