« 私の憩いの場 ドトール | Main | 痛すぎて・・・カイロプラクティック »

October 04, 2004

有効な販促媒体は何??

今日、いつも読んでいる木村剛さんのblogを読んでいて考えましたね。
ちょうど会社の新事業の販促方法を考えている最中で、私たちの会社では予算の関係もあり、既存客へのカタログDMとHP開設というアナログ+デジタルという方法を採用しました。
そのほうが私たちが対象としている顧客とこれから裾野を広げていこうという顧客層とを取り込めると考えているからです。

以前は紙媒体vsテレビ、テレビvsラジオという対立関係が描かれていたと思われますが、最近ではそれにネットという媒体が加わりました。
しかも、ネットがいずれの媒体をしのぐ勢いであると捉えられている方も多いのではないでしょうか。確かにマーケティングの上でもはずせない要素にはなってきていますもんね。
現在のパソコンはテレビチューナーがついていたりもするので、ハード面でもネットの影響力は強いように思いますしね。

紙媒体では本類の発行部数が減ってきたり、廃刊になってしまう雑誌が増えてきたり、テレビの視聴率が落ちたり。
これには人々の生活が変化したこととお金と時間の使い先が変わったことにあるとも思いますね。
学校授業が短縮され活字アレルギーを起こしてしまう人も多いのではないか(これは私の偏見でしょうが)とか、親が子供に絵本を読んであげる時間がなく子供が本を手にする機会が減っているのではないかとか、リビングで一家団欒の時間を過ごすことがなくなったのではないかとか。
携帯電話やゲームに時間とお金を費やすために、本を買わなくなったりテレビを見なかったり。
ちょっと古い考え方を私は持っているのかもしれませんが、悲しいことですね。

私も最近はテレビを見ることが減ってしまい、情報源がもっぱらネットというのは事実です。
たまにテレビを見ると目立つのは消費者金融と外資系保険会社のCMばかり。
昔はもっとぐっと胸に来るような商品のCMとかが多かったように思うんですけどね。
なんだか悲しいわ。

週刊!木村剛: ネット有名人vsリアル有名人:テレビは見ないがネットは使う

|

« 私の憩いの場 ドトール | Main | 痛すぎて・・・カイロプラクティック »

Comments

コメント書き込みありがとうございます。
確かに、カップヌードルのCMはコンテストの大賞をとったこともある面白いCMですよね。(確か象を原始人の格好をした人が追っかけるCM)

んー。世の中でいろんな情報がありすぎて、見極めは本当に大変ですよね。
その目を磨くのはどうしたらよいのかな?

Posted by: めだま | October 04, 2004 at 09:58 PM

コメントありがとうございます。

確かにInternetはほかの分野に影響を与えやすいと思います。
ただ、Internetのせいで見えなくなったものもあるかもしれないので
そこをどう見極めるかがポイントですね^^;

CMは確かに面白いものがなくなってきてますね。
キャラクタでしかせめてこないCMはだめだめです。
今だと金鳥とかが面白いですね。
昔はカップヌードルとかPSとかいろいろあったんですが…

Posted by: ひろし | October 04, 2004 at 04:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40141/7236782

Listed below are links to weblogs that reference 有効な販促媒体は何??:

» Internetとテレビ [Blogはじめました。]
最近のテレビってあんまり面白くないよね? ここのところひろしはテレビをあんまり見ていない。 これもやっぱり「週間!木村剛」に書いてあったのだけど、 以下原文 確... [Read More]

Tracked on October 04, 2004 at 12:33 PM

« 私の憩いの場 ドトール | Main | 痛すぎて・・・カイロプラクティック »